本文へスキップ

    RAD認定校 神奈川県相模原市の子供から大人までのバレエ教室

電話でのお問い合わせはTEL.042-743-1074

〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台6-2-17

RADRAD

RAD とは

ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)は、バレエの教授と指導に関する世界で唯一の、もっとも重要な組織です。(2001年1月ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンシングより名称変更)
RADは1920年に、当時ヨーロッパで活躍していたデンマーク派、イギリス派、フランス派、イタリア派、そしてロシア派を代表するような偉大な踊り手達によって、創立されました。その目的は簡単なものでした.つまり、イギリスにおけるバレエの水準を高めるために、まず教師の指導法の水準を高める必要があったということです。その後86年を経た現在、RADは世界で最大のクラシック・バレエの教育機関として存在しています。バレエの水準を維持し、向上させるためには、これからの世代を担っている若い生徒たちを正しく指導しなければなりません。お粗末な教授・指導の結果、子供たちのまだ、形の出来上がっていない体は損なわれやすいので、そのようなことのないように注意深く教えてゆかねばなりません。若い才能を正しく、また適切なスピードで励まし育んでゆかねばなりません。バレエ教師たち自身も、その教授・指導法のあらゆる面について、必要な指導を受けることが大切です。
 今日、このRADの教授法は70カ国以上の国で用いられ、毎年世界中の約17万人以上の生徒達が200人以上の正式なRADの試験官により、「シラバス」(教授細目)に基づき試験を受けています。「グレーデッド・シラバス」は、9段階に分かれ、また、専門に勉強していこうとする生徒のための「ヴォケーショナル・グレーデッド・シラバス」は、5段階に分かれています。その他に、教師の資格を取る試験も当然行われています。それぞれの試験は、レベルの異なる生徒や教師の進歩を身長に測定できるよう考案されています。試験の結果は生徒や教師たちの成績等級が身長に測定され、RADのロンドン本部に記録されています。RADでは毎年各国に、本部より試験官を派遣して試験を実施しているという点で、世界唯一の舞踊組織です。この「シラバス」で指導を受けた国ではどこでも、踊り手や指導法の水準が一律に高まっています。
 1986年に、RADは「登録」という制度を導入しました。すなわち、児童の生徒にRADの試験を受けさせようと教師はすべて、あらかじめ、RADの承認を得なければならないということになります。この制度により、世界ではじめて各国で定評のあるバレエ教師の仕事を確認することが可能となり、RADも登録教師の推薦を行うことが出来るようになりました。又、児童の親たちにとっても、責任ある職業的教師を選ぶうえで、大変役立っています。
我々は、単にバレエの水準を維持するだけではなく、その向上のために不断の努力をしているのです。



(RADサマースクールのパンフレットより)



英国ロイヤル アカデミー オブ ダンス ジャパン

キプスバレエ


南台スタジオ

〒252-0314
神奈川県相模原市
南区南台6-2-17

淵野辺スタジオ
〒252−0206
神奈川県相模原市
中央区淵野辺
4−3−16 
リラ淵野辺

TEL.042-743-1074
FAX.042-743-1074
→アクセス